RENOVATION

二階部分をプチリフォーム

子どもが生まれたことをきかっけに、義理の父と母と祖母と同居するタイミングで、二階部分の8帖の二部屋の間の壁を取り払って、LDKにするプチリフォームを行いました。寝室として使える部屋は他にあり、トイレも、もともと二階にあったので、その部分はリフォームしていません。
バスルームも設置して水廻りがすべて二階に揃った状態の完全な二世帯住宅にしたかったのですが、バスルームは重量の関係で設置できませんでした。子どもにとっては、一階が祖父母の家、二階が自分の家という感覚で、いつでも好きな時に自由に行き来することができ、交流を楽しんでいるようです。バスルームは共同で使わせて頂いていますが、キッチン設備をリフォームで取り付けたことで、生活時間帯の違うそれぞれの世帯が互いに遠慮することなく生活ができるようになり、同居する際の悩みも解決することができ満足しています。
次にリフォームしたい場所は、寝室のクローゼット収納です。荷物は増やさないようにと心掛けているつもりですが、子どもが成長するにつれて収納力が足りなくなってきました。収納スペースを増やすのではなく、使い勝手の良い収納スペースへとリフォームをしたいと考えています。

二階部分をプチリフォーム

子どもが生まれたことをきかっけに、義理の父と母と祖母と同居するタイミングで、二階部分の8帖の二部屋の間の壁を取り払って、LDKにするプチリフォームを行いました。寝室として使え…

MORE

リフォーム業者を選ぶ時のポイント

築年数が経過して汚れなどが目立ってくると住宅メーカー、工務店、設計事務所などの業者にリフォームの依頼をする事になりますが、業者を選ぶ時にいろいろと迷ってしまうという事も少なく…

MORE

自分で行うDIYリフォーム

世の中で流行しているのが、自分でリフォームするといったDIYリフォームです。自分で自分の自宅を好きなようにリフォーム出来るといったことが特徴で、失敗してもそれが自分の手がけた…

MORE

我が家のリフォーム事情

子供が生まれるタイミングで、これまで住んでいたマンションを出て、戸建てを購入することになりました。これまではワンルームだったので子供が生まれるとどうしても狭くなってしまうのと…

MORE


TOP

Copyright © 2016 リフォームは業者とコミュニケーションを取り合うことがカギ! All Rights Reserved.